恵庭市のパワハラ社長な会社に就職してしまい3ヶ月で退職した体験談

退職代行の口コミ体験談

北海道の恵庭市という小さな市にて就職をした時の話です。
恵庭市在住のワンマン社長のパワハラ会社の話を投稿させていただき、少しでも恵庭市に限らず多くの方の就職時の意見になればと思います。

社長が自称、うつ病でした。
面接ではとても感じが良く、人として尊敬できる発言が多かったので「これほどのことを口に出せる人はすごいな」と思い入社しました。

しかし、入社してすぐ、社長室から怒号が聞こえたり、物を投げつける大きな音が…。
あまりに驚き入室すると、なんと椅子を壁に投げつけたようで、壁に大きな穴。
その時、「俺は経営のストレスでうつ病なんだ」と打ち明けられました。

営業は皆、「会社のために働け」と毎日のように怒鳴られ、入社しても2〜3ヶ月で辞めてしまいます。
ほとんどが社長からのパワハラで対人恐怖症、パニック障害など、精神的に病んでしまい、会社で自殺未遂を起こす子もいました。
毎朝、出社すると瞼が痙攣を起こしている営業マンも見て、何も出来ない自分がとても辛かったです。

私は比較的社長から気に入られていたため、そのせいで他の社員から疎まれ飲み会にも誘われなかったです。
あいつを呼ぶと飲みの席の会話を社員に告げ口される、とまで噂されました。

辞める時は絶対にターゲットにされると思い、かなり前から退職計画を練り、それらしい口実を用意して退職しました。

今まで気に入られていた私でも、退職届を出して引き継ぎを行うまでの3ヶ月間は地獄でした。
退職出来て本当に良かった。
おかげで、少しの辛い仕事も「あれに比べたらマシ」と、以前に比べかなり忍耐するようになりました。

今ではその会社があるのかどうかは知りません。恵庭市在住だったので検索すればわかりますが、文字を打ち込み検索すらしたくありません。恵庭市は幸い他の市町村にも出やすいので今は別の市にて働いて転職を成功させました。
時代が時代なら、退職代行を恵庭市のそのパワハラ会社にてつかっていたかもしれません。

札幌・北海道専門「退職代行ドットコムEXIT」は即日対応で会社連絡不要

LINEするだけで完全丸投げ。すぐに辞められる即日対応。格安なのに有無を言わさず、理由を聞かずに、退職代行にすがりたいあなたの味方です。24時間365日受付中。

たった1分で無料相談。即日対応
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧