札幌市、モデル顔な美人を妬まれお局からのいじめ。給料泥棒と罵られ退職した体験談

退職代行の口コミ体験談

札幌市、モデル顔な美人を妬まれお局からのいじめ。給料泥棒と罵られ退職した体験談

20代女性、現在は退職済み

パワハラというか完全にお局からのいじめ。給料泥棒と罵られ退職しました
わたしが大学卒業後初めて就職した札幌市内の会社の職場が、とても過ごしにくく、今思えばとんでもないパワハラ会社だったので、今回はその時の話をしたいと思います。

札幌市の職場にわたしが就職した時、同期の正社員がわたし含めて6人入りました。
わたしの配属先にはわたしと他2名、計3名が配属されたのですが、その中でわたしが一番年下だったのと、少し性格がのんびりしていたこと、見た目が目立っていたことが、これからわたしが受けるパワハラに繋がったのかもしれません。

ただ、見た目に関しては先に言いますが、派手な髪色やメイク、ではなく、元々の顔が目立つだけです。
学生時代にはモデル顔みたいなこともいわれることも多く、濃い派手顔だとは自覚しています。ハーフとかではなく純日本人です。

そんなわたしが受けたお局からのパワハラは、始めは仕事が遅い、キーボードを打つのが遅い、声が小さいという注意から始まったのですが、それがだんだんエスカレートしてパソコンでキーボードを打っているときは後ろに指導係と称したお局が60cm定規を持って立っていて、打ち間違うと定規でわたしの手を叩いてきました。

しかも結構強くです。
信じられるでしょうか?

そして、眉毛とファンデーションしかしていないわたしのメイクを濃いとか、前髪が長いとか言い出して、わたしのメイクは日焼け止めだけ、髪も前髪を全てオールバックにしてピンで留めて、後ろは1つに結ぶというヘアスタイルで職場にいなければなりませんでした。
他の同期や先輩達はつけまもカラコンもしていたし、髪形も自由でした。

そして毎日文句を言われていましたが、最終的に昼休みも倉庫で説教を受けるようになり、その説教の中で「給料泥棒」と言われました。

その後、体調を崩し実家に帰り、親に相談したら、田舎から親が職場に出向いて、何があったか分かりませんが散々文句を言って来たみたいで、社長が謝りに来ました。

その後、引き止められましたがそのまま退職しました。
札幌市だけではなく全新入社員の女性がもっと罵られることなくいじめられることなく、仕事で活躍できるようなそんな時代になってほしいと思います。そのためには退職代行サービスを利用して、理想の職場を探し当てるキッカケを作るのは現代的でとても良い選択肢だと思い今回体験談を投稿させていただきました
私も、当時から退職代行を知っていれば札幌市専用の退職代行サービスを利用していたかもしれません。

札幌・北海道専門「退職代行ドットコムEXIT」は即日対応で会社連絡不要

LINEするだけで完全丸投げ。すぐに辞められる即日対応。格安なのに有無を言わさず、理由を聞かずに、退職代行にすがりたいあなたの味方です。24時間365日受付中。

たった1分で無料相談。即日対応
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧